2010年07月02日

恥知らずの行状を続ける、全労連加盟「愛知地域労働組合きずな」のネバーエンディングストーリー

 またまた「愛知地域労働組合きずな」(雇用主)の不当労働行為が発生、
きずな委員長らがユニオン「支え」のビラまきを妨害! 
 2010年6月27日、愛知地域労働組合きずな」は定期大会を開きました。その会場前でユニオン「支え」はビラまきを行ないました。

 きずな定期大会会場となった労働会館本館(名古屋市熱田区)
IMG_2461.JPG

 多くの「きずな」組合員は、ユニオン「支え」や合田さんを支える会が配るビラを受け取り、真剣に読まれていましたが、きずな役員たちは、受け取ることなく逃げるように会場に消えていきました。

 そんな中、午前9時半頃、突然、石川悟きずな委員長と浅野猛きずな尾西支部長が、大会会場の労働会館本館から出現、ユニオン「支え」のビラまき活動を阻止して来ました。
  
石川悟・愛知地域労働組合きずな委員長「誹謗中傷のビラをまくのは止めろ」

浅野猛・きずな尾西支部支部長「そうだ。言いたいことがあれば、尾西支部で言えばいいだろう。」

などと、ユニオン「支え」組合員の体に接近し、わめき続けました。石川悟委員長のこの態度は、団体交渉や愛知県労働委員会での、いつもの借りてきた猫のようにおとなしい様子とは打って変わった暴力的なものでした。

IMG_2465.jpg

 ユニオン「支え」の組合員が、ビラは公道(歩道)でまいているので何ら問題はない、びらまき阻止は不当労働行為であるから止めるよう抗議をすると、

「歩道でもビラをまくな」と叫びました。

 ビラまきは労働組合の正当な活動のひとつです。それは「愛知地域労働組合きずな」は百も承知のはず。
以下のきずな機関紙記事をご覧下さい。

IMG_2467.jpg
 はい、「きずな」です!と元気にビラ配布しています(笑)。


 そして、公道や歩道でも堂々と、、
IMG_2470.jpg

地域労組ならではの活動も元気よく、、
IMG_2468.jpg

この二人は、「歩道でもビラをまくな」と叫んだあと、
「よし、言いたいことは言った」と捨てゼリフをはいて、労働会館本館に消えていきました。
ビラまき阻止は、「きずな」組合員へのパフォーマンスであったのかもしれませんね。
 熱心に公道でビラまきをしてきた「きずな」が、同行動をするユニオン「支え」には威嚇・阻止をやってくる、彼らのこの行為は、まるで児戯のようです。

 愛知地域労働組合きずな」、この労働組合自身による不当労働行為に対し、ユニオン「支え」と合田さんを支える会は強く抗議をします。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。