2010年07月02日

恥知らずの行状を続ける、全労連加盟「愛知地域労働組合きずな」のネバーエンディングストーリー

 またまた「愛知地域労働組合きずな」(雇用主)の不当労働行為が発生、
きずな委員長らがユニオン「支え」のビラまきを妨害! 
 2010年6月27日、愛知地域労働組合きずな」は定期大会を開きました。その会場前でユニオン「支え」はビラまきを行ないました。

 きずな定期大会会場となった労働会館本館(名古屋市熱田区)
IMG_2461.JPG

 多くの「きずな」組合員は、ユニオン「支え」や合田さんを支える会が配るビラを受け取り、真剣に読まれていましたが、きずな役員たちは、受け取ることなく逃げるように会場に消えていきました。

 そんな中、午前9時半頃、突然、石川悟きずな委員長と浅野猛きずな尾西支部長が、大会会場の労働会館本館から出現、ユニオン「支え」のビラまき活動を阻止して来ました。
  
石川悟・愛知地域労働組合きずな委員長「誹謗中傷のビラをまくのは止めろ」

浅野猛・きずな尾西支部支部長「そうだ。言いたいことがあれば、尾西支部で言えばいいだろう。」

などと、ユニオン「支え」組合員の体に接近し、わめき続けました。石川悟委員長のこの態度は、団体交渉や愛知県労働委員会での、いつもの借りてきた猫のようにおとなしい様子とは打って変わった暴力的なものでした。

IMG_2465.jpg

 ユニオン「支え」の組合員が、ビラは公道(歩道)でまいているので何ら問題はない、びらまき阻止は不当労働行為であるから止めるよう抗議をすると、

「歩道でもビラをまくな」と叫びました。

 ビラまきは労働組合の正当な活動のひとつです。それは「愛知地域労働組合きずな」は百も承知のはず。
以下のきずな機関紙記事をご覧下さい。

IMG_2467.jpg
 はい、「きずな」です!と元気にビラ配布しています(笑)。


 そして、公道や歩道でも堂々と、、
IMG_2470.jpg

地域労組ならではの活動も元気よく、、
IMG_2468.jpg

この二人は、「歩道でもビラをまくな」と叫んだあと、
「よし、言いたいことは言った」と捨てゼリフをはいて、労働会館本館に消えていきました。
ビラまき阻止は、「きずな」組合員へのパフォーマンスであったのかもしれませんね。
 熱心に公道でビラまきをしてきた「きずな」が、同行動をするユニオン「支え」には威嚇・阻止をやってくる、彼らのこの行為は、まるで児戯のようです。

 愛知地域労働組合きずな」、この労働組合自身による不当労働行為に対し、ユニオン「支え」と合田さんを支える会は強く抗議をします。


解雇事件で訴えられ、不正経理に組合費使い込み発覚、組合専従のセクハラ・パワハラ、組合員のつるし上げ、、理念逆行の行為を繰り返す「愛知地域労働組合きずな」に市民・労働者は、うんざりしています。

 去る3月25日、愛知県労働委員会の場で、団体交渉開催に向けてあっせんが行なわれ、あっせん案を出されることもないまま、きずな側の強硬姿勢で不調に終わったことは、すでに当ブログで報告しました。

 あっせん労働者側委員の連合愛知副事務局長の方も、石川委員長に、「団交を再開して問題を解決してください」と説得しましたが、「愛知地域労働組合きずな」は、それを無視し、ユニオン「支え」との団体交渉を、理由説明もなく拒否し続けています。

 あっせんには「愛知地域労働組合きずな」顧問弁護士・樽井直樹氏も参加していました。樽井直樹弁護士は、東海労働弁護団事務局長の要職に着き、労働者問題の解決や改善に労働弁護士として、日々活躍の只中にいます。

 困難な状況にある労働者は、ひとりで考えていないで、労働弁護士に相談をし、労働組合に加入し、雇用主側と団体交渉をして問題解決に向かうようにと発言を繰り返されているのは、以下の動画からも明らかです。

http//www.youtube.com/watch?v=hXhfNyElrh8&feature=player_embedded


 樽井直樹弁護士のような、労働者のための労働弁護士の存在を、テレビ報道を通して、数え切れないくらい多数の人々に示し、自分たちはあきらめなくてもいいんだという大きな励みと、これから進む方向を示してくれている、すばらしい内容の動画となっています。

 故に、今、「愛知地域労働組合きずな」が犯している過ちを止めさせ、まともな労働組合として更正するよう、きずな顧問弁護士として、「愛知地域労働組合きずな」に、ご自身が出演された番組録画を見せながら、一からご指導して下さるようお願いします。 

 ユニオン「支え」&合田さんを支える会は、きずな問題解決のために、「きずな」に団体交渉を要求していきます。皆さまのご支援をよろしくお願いします。
この記事へのコメント
 愛労連から紹介されて「きずな」に労働相談に行った者です。勤務先を解雇され、賃金も払ってもらえなかったので、困っておったのですが、きずなの専従大竹信彦さんから、さらにひどい扱いを受けました。職場復帰を希望したのに、「世の中思い通りには行かないからね」と自主退職解決を迫られました。
 未払いの賃金は労基署の方の尽力で払われました。大竹さんの労ではありません。
 解決金もわずかでした。大竹さんは「こんだけもらえばおんの字だよ」でした。
 一応、お礼のつもりで、受け取った解決金から、いくらか「きずな」にカンパをしました。大竹さんは「領収書はいらんよね」と言って、書きませんでした。
 この組合は腐敗していると直感しました。カンパ金は大竹さんのふところに入ったことでしょう。
 愛労連に労働相談をしても、くれぐれも「きずな」に委託されないように注意してください。「きずな」以外の労組に行くのが身のためですよ。
Posted by 匿名 at 2010年07月05日 15:44
 私は、鳩山政権を支える立場だったのでコメント控えていました。それは、鳩山政権に拒否反応や批判を持っている会員の中で不団結の要因を持ち込むと厄介になることを懸念していました。
 私は、自民党政権復活や闘う第3極勢力、亜流保守の接近せずに鳩山・小沢主導の連立政権の再建を希求します。
 きずなの機関紙は、1980年代のスターリン主義の立場の思想が色濃いです。まず、労働者の実態から機関紙の紙面の改善が緊急です。私は、中道左派と生活者ネットワーク型のローカルパーティー、情報公開の勢力が共同で地方政治の改善と地域労働運動の再建を望んでいます。
 地域労働運動は、地域の労働者の実態を偏見なく調査すること、調査から宣伝ビラの作成、労働組合のダサさと脱官僚の改革をすすめることです。
Posted by ぶどうちゃん at 2010年07月06日 10:23
きずなの奇怪な行動は、目に余るものがありますね。全く労働組合としての機能が全く果たされていません。
きずなの上層部やそいつらとつるんでいる者は、人集めに奔放しています。それは民間企業でのビラ配りや、教員採用試験会場でのビラ配り、もしくは教員採用試験での学習会などでの勧誘です。当たり前の話ですが、この方達とは関わらない方が賢明でしょう。もし、きずな共済会に誘われている方がいれば、まず周りの人と相談することをお勧めします。
世の中には、彼らよりも遥かに優れた、労働組合や学習会がありますから。
しかしながら、いつも支えてくれているパート従業員の方に、ひどい仕打ちをしておきながら、よく学習会の場で、「全員で合格しよう」なんての綺麗事がよく言えますよね。
二度とこんな組合には、関わりたくないですね。
Posted by パルパル at 2010年07月07日 17:03
 きずなと協力している日本共産党が参議院選挙の選挙区でゼロになりました。それは、革新勢力の自負からの驕りと囲い込みによるムーブメント、非共産党勢力への打撃戦が住民からそっぽを向かれた証です。
 住民が参議院選挙を通して財政の無駄遣いの克服、省庁の官僚支配の脱却、庶民の懐を良くする経済成長を願っています。
 きずなのなかの日本共産党の活動家は、参議院選挙の結果から組織内の脱官僚のために総辞職するべきです。
Posted by ぶどうちゃん at 2010年07月13日 18:48
愛労連はきずなを労連加盟から外すべきですね。
Posted by 元組合員 at 2010年07月14日 13:27
 樽井直樹弁護士は「きずな」悪事の弁護をきっぱりやめて、「きずな」を諭すべきです。でないと東海労働弁護団事務局長のポジションが泣きますよ。あなたは、そのへんの、悪事弁護でも何でも引き受ける町弁ではないのですから。

http://www.youtube.com/watch?v=hXhfNyElrh8&feature=player_embedded
Posted by 中川 at 2010年07月15日 15:37
久しぶりに覗いてみましたが、まだ係争中だったんですね。きずな側の見苦しい態度に辟易しています。いい加減、合田さんの要求どおりにしてあげたらいいのにね。
私もかなり前に在籍していましたが、尾西支部ってホント最悪メンバーの集合体です。
Posted by 元尾西支部員A at 2010年07月17日 00:19
このきずな共済会は、相変わらずの対応なんですね。人にビラを配るなと、言っておきながら、自分達は堂々と配ってますからね(笑)。それにしても、金の管理はルーズなんですね。不明金のことを隠そうとしてますから。そんな組合のほとんどが教員というのだから、ビックリですよね。
こんなことをやっておきながら、子ども達や生徒の前でどの面下げて、指導をされているのでしょーか?こんな人達に、人を教える資格なんてないですよね?
最後に、きずなの上層部に告ぐ!こんだけ言われて、悔しければ、この合田さんのことをきちんと説明してみろや!隠していることがあるから、言えないんじゃないの?
本当に、この人達は信用できないです。
Posted by やった朗やん at 2010年07月19日 21:58
今日は、教員採用試験でした。教員採用試験を受けられた方、暑い中お疲れさまでした!
さて、会場に着くと、噂のきずな様がビラを配っていましたよ(笑)。だけど、自分達にとって都合が悪いビラを配るのを妨害してましたよね(汗)。
人にはやるなと言っておきながら、自分達は正々堂々とやっているんだから、お笑い草ですよ。この人達のやっていることって、誰の目から見ても、おかしいですよね。
こういうビラを配るくらいなら、早く合田さんに謝って、自分達の罪を潔く認めなさいよ!それが人として、やるべきことじゃないの?
Posted by サワラ at 2010年07月21日 20:44
 きずな組合員らは、臨時教員組合員の名前をこのブログに出していることに怒ってはいるが、解決に歩みだそうとしない。だまあって、せいぜい合田さんを睨みつけるだけ。自分らの言い分に理がないことを判っているらしい。そんな、後ろ向きの人たちが子どもたちに教えることって、一体なんだろうか。

 きずな臨時教員支部の組合員さん、以下のことを再認識してください。

 1. ひとを解雇しておいて、自分たち臨時教員正規任用に影響があるからブログに実名を出すな、とは何という自己中、わがまま保身であるか。
 ひとを殴っておいて、殴られそうになったぁとわめく稚児のごとし。教師の資格まるでなし。帰れ。
 2. こちらのブログには、きずな役付きの人物しか名前は載せられていない。役付きは公表されて当たり前と覚悟すべし。
 3. 組織を守るためと思考停止に陥るな。きずな組織は何のため? 不幸不遇のひとを助けるため。が、よく見よ。きずなの不幸不遇を組織内増産している、この現実。
Posted by 中川 at 2010年07月30日 16:05
きずなの大竹信彦は豊島民商の菅原悦子事務局長と全く同じです、「豊島民商不当解雇事件」の和解交渉で被告の豊島民商が復職を認めたので、原告が和解に応じようとしたら、菅原悦子が他の豊島民商会員に「復職してもまた解雇してやる」と言ったそうです。それを聞いた原告の樋山君と支援している私たちは和解を蹴って判決を求めました。
結果は訴状の要求金額1100万円に対して判決は約1700万円の支払いと雇用の継続という原告にとって完全勝利の判決でした。
被告の豊島民商が控訴したため裁判はまだ終わっていませんが、これからは解雇した三役の責任を追及していきます。
「きずな」の大竹信彦は労働組合の書記としての資質に著しく欠けています、大竹信彦の責任を追及すべきです。
Posted by めざす会 at 2010年08月17日 09:43
きずな臨時教員のみなさん、どうすべきか分かっていますか?

この8月、全国の臨時教員が宮城県に集まり、全国大会を開きました。大勢集まって、教育に臨時はない!臨時教員をすべて正規に!........
 最後は「臨時教員の人間宣言」とやらで締めくくり。盛会おめでとうございます。
 本当にすばらしい運動なんですが、ところで、、、そこにいたきずな組合員の臨時教員さん、きずなが労働組合から程遠いことしているの、知っていますか。
 職員合田さんや、労働相談に来る人たちに、継続的に連続的に、非人間的なことしていますよ。
 合田さんたちこそ、みなさんに人間宣言しなくてはならない状況であることを分かるべきですよ。
 きずなの不法行為をやめさせてから、熱心に運動したらいかがですか。でなければ、みなさんの臨時教員運動はいんちきです。信じられない。
Posted by 中川 at 2010年09月09日 15:51
すみません 支えさんに連絡を取りたいんですが、連絡先を教えて頂けたら嬉しいです
Posted by 相談者 at 2010年09月24日 15:53
閲覧ありがとうございます。
当ブログ画面左側の「きずな裁判ホームページへ」という赤い部分をクリック→「メールはこちらから」というレターマークをクリックして下さるとメールフォームが出ます。
 または、はがきか封書で、名古屋市中区大須4ー13ー36 ウィストリアビル5階 名古屋共同法律事務所あて郵送して下さい。
Posted by 合田さんを支える会・ユニオン「支え」 at 2010年09月24日 19:26
お手紙出させて頂きましたが届いてますでしょうか?
Posted by 相談者 at 2010年09月29日 14:18
どちらに出されましたか。
Posted by 合田さんを支える会・ユニオン「支え」 at 2010年10月01日 18:13
ありがとうございます


名古屋共同法律事務所さん内ユニオン支えさん宛てとして出させて頂きました


宜しくお願い致します
Posted by 相談者 at 2010年10月01日 20:47

コメントを書く

書き込まれたコメントは画面に表示され公開されます。
※お名前はニックネームでも構いません。
※メールアドレスは記入しても公開されません。
公開されたくない内容をお寄せいただく場合は メール でお寄せください。

お名前(ニックネームでも可):

メールアドレス(入力しても公開はされません):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

熟女キャバクラのブラックキャットでの争議行動
Excerpt: [[item(http://www.youtube.com/v/BzMuf4CrwaU&hl=ja&fs=1,480,385,)]]  この労働争議は、労働条件の不利益変更による..
Weblog: ☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡 ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!
Tracked: 2010-07-07 11:39

組織内の官僚主義と組織内の脱官僚
Excerpt:  労働組合や政党、市民団体の運営は、会員や組合員の声や要望に基づいて行われます。しかし、それぞれの組織内に幹部による官僚的な運営がしばしば見受けられます。それは、総評労働運動や1955年における政治体..
Weblog: ☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡 ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!
Tracked: 2010-07-07 11:40

労働組合幹部に依存しない闘いへの勝利
Excerpt:  日本の多くの労働者が労働組合に加入せずに会社からのリストラに泣き寝入りをしたり、会社への犯罪を犯しての報復でしかできません。多くの労働組合がリストラの対処の方法の研究や経験を学んでいません。 ..
Weblog: ☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡 ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!
Tracked: 2010-07-07 11:41

労働組合の主体的な運営への脱皮
Excerpt:  労働組合の組合員が、職場の不満が出しづらいことや要求のまとめ方がわからないこと、就業規則を熟知していないこと、労働協約の存在を知らないこと、保険的な意味の労働組合の認識を持っています。これは、多くの..
Weblog: ☆ミぶどうちゃんのブログ☆彡 ぶどうが獲れる柏原にいらっしゃい!
Tracked: 2010-07-07 11:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。