2006年04月05日

きずな不当解雇裁判「証人尋問」迫る !

 きずな裁判も大詰め、いよいよ証人尋問が行われます。不当解雇を強行した愛知地域労組「きずな」の真実の姿を法廷で明らかにすべく、きずな専従大竹信彦証人を徹底的に追及し、その言動をつぶさに見ていきましょう。
 証人尋問は4/18(火)10:00〜12:00      
          13:10〜15:00

           名古屋地裁 1103号法廷

 『不当解雇から2年、提訴から1年半という期間を経て、ようやく私自身が発言できる時がきました。予想を超える長い待ち時間に苦しい思いを経験してきましたが、ただ、だからこそ、この裁判の意義を考え、私を支えて下さる方の気持ちを感じることで、私にはなかった力が湧いてきました。どうか私にその力をまた貸して下さい ! 私を支えて下さる皆様の笑顔を見ること、エネルギーを感じることで、私がありのままの事実を話すことが出来ると思います。よろしくお願いします !』                           原告 合田享子  

 傍聴席を一杯にうめて下さいますよう、お待ちしています。 どうぞよろしくお願いします
posted by 支える会 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判の動き
この記事へのコメント

コメントを書く

書き込まれたコメントは画面に表示され公開されます。
※お名前はニックネームでも構いません。
※メールアドレスは記入しても公開されません。
公開されたくない内容をお寄せいただく場合は メール でお寄せください。

お名前(ニックネームでも可):

メールアドレス(入力しても公開はされません):

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。